天地創造【さぼろーの今更ゲームアーカイブ SFC編 Vol.56】

ざっくり解説:『天地創造』とは

tenchi-souzou-001

『天地創造』ストーリー紹介

少年の好奇心がこの星に生命を呼びさます

かつてこの星に光と闇の戦いがあった。ふたつの力は、この星の地表からすべてのものを消し去り自らも深い眠りについた⋯⋯。

地裏という世界にあるちっぽけな村『クリスタルホルム』。ここに暮らす少年アークは、ひょんなことから村の外へ旅立つこととなる。村人を助けるための旅は、いつしかこの星を復興するための旅に変わっていく。大陸を、生命を、文明を取り戻しながら旅を続けるアーク。その先でアークを待ちうける大いなる運命とは⋯⋯!?

『天地創造』取扱説明書より
天地創造
  • メーカー:エニックス
  • ジャンル:アクションRPG
  • プレイ人数:1人
  • リリース日:1995年10月20日

中古相場

箱説無し:2400~2800円 箱説有り:7000~7500円

ぽちろー

ゲーム内容の出来の良さだけでなく、パッケージデザインの高い芸術性も人気の理由なんだワン!

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

関連作品(家庭用ゲーム)

スーパーファミコン(SFC)

SFCの「クインテット三部作」についてのまとめ記事

『天地創造』の裏技

※当サイトにおいてゲームの「裏技」とは「特定のテキストやコマンドの入力」「バグを使用した技」などを指しており、通常プレイで再現可能な「小ネタ」「隠し要素」などに該当するものは含んでおりません。