バトルブレイズ【さぼろーの今更ゲームアーカイブ SFC編 Vol.49】

ざっくり解説:『バトルブレイズ』とは

battle-blaze-001

『バトルブレイズ』は1992年5月1日にサミーより発売された、スーパーファミコン用対戦アクションゲーム。獣人族・鬼人族といった亜人種たちが存在するファンタジーの世界観をベースとしており、各国(部族)を代表する武人たちが各々の専用武器(あるいは体術)を駆使して一対一の死闘を繰り広げる、当時としては目新しい「武器格闘」タイプのゲームとなっている。

ゲームモードは1P専用の「ザ・ヒーロー」と2P対戦も可能な「ザ・バトル」の2つを搭載。「ザ・ヒーロー」では主人公ファウドを操作して精神を乗っ取られた4人のマスターたちと戦い、最終ステージで父親の仇である「魔闘王グリフォルモス」に復讐を果たすことが目的であり、全5ステージのストーリーバトルをプレイすることが出来る。

プレイアブルキャラクターは基本の6名に裏技で追加可能な1名を加えて全7名。やや不足感が否めないものの、入場時や戦闘中(戦闘後)のモーションであったり、攻撃力やリーチなどの基本性能、また専用技の性能などによってキャラ毎に使用感の違いはしっかりと表れており、対戦格闘ゲームの黎明期という時代背景を考慮すれば「ギリギリ合格ライン」と言ったところだろう。

さぼろー

キャラ数の少なさ、技の少なさといったゲームのボリューム面には目を瞑るとしても、全体的にモッサリとした操作感については低評価を付けざるを得ません。あと少しキャラの動きを素早くして、剣戟のスピード感やパワーが伝わる演出があれば⋯⋯。やはりキャラを動かす楽しさや爽快感はやはり格ゲーの根幹ですからね。しかしながらあの「サムスピ」のアーケード稼働よりも早くに発売されていることや、同じスーファミのタイトルの中でも純粋な対戦格ゲーとしては『らんま1/2 町内激闘篇』に次ぐ2番目の発売であるということから非常に印象深い作品ですし、そこはリスペクトされるべきかと思います。

バトルブレイズ(BATTLE BLAZE)
  • メーカー:サミー
  • ジャンル:対戦格闘ゲーム
  • プレイ人数:1~2人
  • リリース日:1992年5月1日

中古相場

箱説無し:500~700円 箱説有り:1500~1800円

ぽちろー

ゲーム内容については評価されなくとも、格ゲーの歴史を語る上では欠かせない一本なんだワン。という訳でSFCソフトのコンプリート需要以外の要因でも、何かの拍子に値上がりする可能性は十分あるワン。

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

関連作品(家庭用ゲーム)

SFCの「対戦格闘ゲーム」についてのまとめ記事

『バトルブレイズ』の裏技

「EXTRA PLAY MODE」で遊ぶ裏技

  1. スタート画面でセレクトボタンを押しながらスタートボタンを押し、オプション画面を開く。
  2. オプション画面でRボタンを押しながら次の各コマンドを時計回りに同時押ししていく。「上X」「右A」「下B」「左Y」
  3. 「EXTRA PLAY MODE」の画面が開くと裏技成功。最終ボス「グリフォルモス」がプレイアブルキャラに追加された状態で、ステージとBGMを自由に変更して対戦モードが遊べるようになる。

クレジット数をフリーに変更する裏技

  1. スタート画面でセレクトボタンを押しながらスタートボタンを押し、オプション画面を開く。
  2. オプション画面でLボタンを押しながら次の各コマンドを反時計回りに同時押ししていく。「上X」「左Y」「下B」「右A」
  3. オプション項目に「CREDIT」が追加されたら裏技成功。「ザ・ヒーロー(1P専用)」モードのクレジット数を1、3、5、FREE(無制限)の中から自由に選べるようになる。

※当サイトにおいてゲームの「裏技」とは「特定のテキストやコマンドの入力」「バグを使用した技」などを指しており、通常プレイで再現可能な「小ネタ」「隠し要素」などに該当するものは含んでおりません。